桑の葉茶 桑の葉 粉末 桑の葉成分 国産 桑の葉パウダー通販 販売  

              新米 おすすめのお米通販(HOME)>桑の葉パウダー

桑の葉 桑の葉茶販売  
桑の葉パウダー通販  



創業明治18年黒坂屋米店  


〒954−0053  新潟県見附市本町2−4−1

TEL 0258-62-0725     
FAX 0258-62-7056  
   
e-mail kurosakaya@mwe.biglobe.ne.jp  
   http://www.unme-kome.jp/ (うんめ-こめ.jp)

    
 

桑の葉パウダー


「食」  人に良いと書いて「食」と読みます。
黒坂屋は自分で実際に食べてみて、良かったもの
を通信販売でお届けいたします。


桑の葉 パウダー 通販 
以前から、血圧が高かった主人。

最近、血圧の薬の量が増えました。
少々お腹もポッコリ。

これは大変ということで、食膳に飲み始めました!

まだまだ、がんばってお仕事してもらいたいですからね。 

パパ夏山を登る。

飲みやすいので、続けられます。
抹茶の味に少し似ているかな?

桑の葉パウダー

桑の葉写真   桑の葉パウダー
                                         桑の葉パウダー スティックタイプ
                                         (2.3g×30本入り) たいまつ食品株式会社
                                                3,240(税込価格/送料別) 
                                                          カートに入れる

                                                    
                                                お届けまでお時間をいただきます

                                                                                     
【 桑の葉って何? 】

桑の葉は古来より体にいいと言われてきました。

桑の葉は中国では漢方として昔から飲用されていました。
中国後漢時代の本草書『神農本草経』によると、桑は不老長寿の妙薬で、特に中風に効くと伝えられています。
また日本においては本邦最初の茶書であり薬書である『喫茶養生記』には、将軍の病気にあたり良薬として茶を献じた折に添えて献上されたものと書かれています。
一般的には蚕の餌として知られている桑の葉ですが、近年では様々な研究機関の研究により桑の葉の効果効能が報告され注目を集めています。
 

 

食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富

桑の葉はたんぱく質やミネラル類が豊富で、食物繊維やカルシウムといった栄養素を多く含んでおり、血中のコレステロール値や中性脂肪値を改善するなど昨今、話題になっている「メタボリックシンドローム」にも効果が期待できるという研究成果も発表されています。

〈たいまつ「桑の葉パウダー」のさまざまな栄養素〉

  • 食物繊維はごぼうの約8倍
  • カルシウムは牛乳の約5倍
  • カリウムはバナナの約5倍
  • βーカロテンはブロッコリーの約10倍
  • 鉄分はしじみの約2倍
  • ビタミンEはほうれん草の約8倍


 

糖分の気になる方へ

桑の葉は蚕が食べる葉として知られており、豊富な栄養素が含まれています。
また桑の葉には桑の葉特有の成分である「1-デオキシノジリマイシン」(DNJ)が含まれており、今このDNJについて様々な研究データが発見されています。 

 


 

【おいしく召し上がっていただく為に】

たいまつの「桑の葉パウダー」のメリット

パウダーは顆粒タイプなので溶けやすい。

桑の葉粉末は、本来水に溶けにくい性質があります。
なぜなら桑の葉には元々粘り気があり、この粘り気が溶けにくく、ダマになりやすい原因になっています。
そこで、弊社では桑の葉粉末に食物繊維やグァーガム(マメ科グアーの種子から得られた水溶性食物繊維)を使用し、顆粒タイプに仕上げました。

ティーパックタイプでは摂れない栄養をまるごと摂れます。

実は桑の葉茶によくあるティーパックでは全ての栄養を摂ることは不可能です。
桑の葉に多く含まれる食物繊維はティーパックで飲んでただくよりも、粉末にした桑の葉をまるごと飲んでいただいた方が、はるかにメリットがあります。
そのため、弊社ではお客様にまるごと栄養を摂っていだだきたいと思いティーパックにはしておりません。

スティックタイプなので携帯に便利。

継続的にお飲み頂く為に、スティックタイプに包装し、携帯性を向上しました。
ランチ前等、色々な場面で手軽に水に溶かしてお飲みいただくことも出来ます。
またかさばりませんのでバックの中に入れても軽快です。
 

 

桑の葉パウダーの飲み方

この商品は個包装のスティックタイプです、1日あたり1〜3スティックを目安に、1スティックにつき100ml程度の水などに溶かしてお召し上がり下さい。
お茶や牛乳に入れてもおいしく召し上がれます。

 


「食事の直前」に飲むのが一番効果的です。

食事の前に飲むことを習慣をづけるようにして下さい。
※1日に1〜3袋を目安にお飲み下さい。

 

ご注意

体調によっては、一度に多く摂取されますとお腹がゆるくなる場合がありますのでお気をつけ下さい。またその場合は一度に摂取される量を少なくしてして下さい。

桑の葉へのこだわり

たいまつ食品の桑の葉は新潟「朝日村まゆの花の会」が栽培した国産桑の葉だけを使用しています。
朝日村まゆの花の会の16人の会員が栽培した貴重な桑の葉です。
さらに、品質の良い「桑の葉パウダー」をお届けしたいと考え、収穫量は限られますが、季節を初夏に限定して摘み取りをお願いしています。
また、弊社「桑の葉パウダー」は残留農薬検査の結果でも、検出はありませんでした。


 

製法へのこだわり

桑の葉は摘み取った後、時間と共に鮮やかな緑色が次第に茶褐色へ変化していきます。
この変化を最小限に抑える為、摘み取ってもらった「桑の葉」を朝5時に引き取りに伺い、約100km離れた弊社工場へ約2時間かけてトラックで運びます。
工場ではこれを受け入れ後、40℃を超える熱い中、夕方までに全て処理します。
この時、弊社独自の製法である「加湿熱風処理」を行っています。
これは普通行われている「蒸し工程」に比べ、少ない水分で、普通の蒸気より高温の加熱処理を行うことが出来ます。
これにより、最終乾燥工程での加熱劣化を抑え、鮮やかで風味の良い乾燥桑の葉が出来上がります。

 

1、 早朝5時に収穫した桑の葉を
   トラックで運びます。

収穫した桑の葉

2、 水洗いをします。
 

桑の葉

3、 ベルトコンベアで
   加湿熱風処理工程へ。

桑の葉

4、 乾燥された桑の葉。
 

桑の葉


 

トコトンこだわった結果・・・

平成17年には桑の葉パウダーで新潟県知事表彰・技術賞受賞を受賞することが出来ました!!
また新潟薬科大学との共同研究を行い、その成果が論文発表されました。

【 私たちが作りました 】

朝日村まゆの花の会

桑の葉を栽培している朝日村まゆの会のご婦人たち。

私達が栽培した桑の葉です。手間をかけてじっくりと栽培しました。農薬は一切使用していませんから安心して飲んでいただけます。

 
桑の葉栽培で気をつけていることは農薬を使わないこと

一番気をつけていることは農薬が桑の葉にかからないようにすることです。
桑の葉畑にはもちろん、近くにある野菜畑でさえ農薬は散布せずに栽培しています。
夏には雑草が伸び、草を刈る作業が大変ですが、その苦労もお客様に 安心して飲んでいただきたい、その一身で桑の葉の栽培をしています。

また蚕が唯一食べる葉っぱとして知られる桑の葉。蚕はタバコや蚊取り線香の煙を吸っただけでも死んでしまうデリケートな幼虫で、必然的に餌となる桑の葉は環境の豊かなところでしか栽培できないんです。
 

桑の木の管理には手間をかけます

桑の葉は春から秋に成長し、秋には葉っぱを落として冬に備えます。
桑の木で大切なのは葉っぱが落ちてからの剪定作業です。
冬の間にしっかりと剪定しておかないと、翌春の桑の葉の成長がよくありません。
また桑の木は1年手入れしないだけで、荒れ果ててしまうデリケートな木で管理は徹底して行ないます。
 

旧朝日村と日本国内における養蚕業の歴史

明治時代までは日本国内でも養蚕業は盛んに行われていましたが、主に中国からの安価な輸入品の絹に市場を奪われ、1968年〜1997年の約30年の間に日本国内の繭(まゆ)の生産量は約50分の1にまで減少(農林水産省・統計情報部調べ)し、次第に日本国内の養蚕業は衰退していきました。
過去に新潟県でも最大規模の養蚕業地であった、旧朝日村も例外ではなく、昭和60年に136ha あった桑の栽培面積も平成14年には28ha にまで落ち込みました。
現在では旧朝日村の『朝日村まゆの花の会』が養蚕技術の継承と資源の有効活用を目的に旧朝日村の地域に密着した桑の栽培を通して繭の工芸品等を販売しております。


  魚沼産コシヒカリ  米俵   新潟産コシヒカリ 玄米  新潟産こしいぶき 餅米 炊飯土鍋   雑穀米 

●お中元人気ギフト 杵つき餅  おかゆ モンゴルの塩 ●無塩そうめん 無塩ひやむぎ・無塩そば

  はくばくの美味しい麺  麦茶  混ぜるだの簡単佃煮  土鍋ご飯の炊き方  おこわの炊き方

お客様の声 メディア掲載  特定商取引法表示   個人情報取扱規定   お問合せ サイトマップ 

 黒坂屋米店紹介
まるはりexpress
姫路・加古川
まるはりexpress
魚沼産コシヒカリ
平成19年度産新米魚沼産コシヒカリ100%
グンゼ
第2回パンツ検定賞品
魚沼産コシヒカリ


ビックコミック 懸賞
魚沼産コシヒカリAG
 運賃・お支払い方法ご案内 ●
営業時間
・ご注文は年中無休、24時間受付
・メールの返信は日曜日お休みの場合あり。
・電話は月〜土曜 8:00〜20:00 受付

お届け
通常は注文メールを受信してから、日曜日を除く3
営業日後までに発送いたします。
商品の仕様により、納期が5営業日以上かかる場
合はあらかじめご連絡いたします。
お中元・お歳暮の繁忙時期は、発送までに一週間
程度遅れることがあります。
また、交通事情などによりご希望に添えない場合
がございますが、その場合はメ−ルまたはお電話
にてご連絡をいたします。

配送料金
配送業者 ヤマト運輸梶@※25kgを超えた場合
は、2個口での配送となります。

お米5kg〜25kgまたは、
お米と他の商品を同梱して25kg以内の運賃
(税込運賃)

(同梱不可の商品もございます。)


※お米以外の商品の運賃は
ヤマト運輸の宅急便の基本料金です。
運賃詳細は、こちらをクリックしてください。
10kgまで 25kgまで
関東 1,023円 1,261円
信越 1,023円 1,261円
中部 1,023円 1,261円
北陸 1,023円 1,261円
関西 1,131円 1,369円
中国 1,239円 1,477円
四国 1,239円 1,477円
九州 1,455円 1,693円
南東北 1,023円 1,261円
北東北 1,131円 1,369円
北海道 1,455円 1,693円
  沖縄  ヤマト運輸宅急便基本料金


ヤマト運輸お荷物検索ペ−ジ

特定商取引に関する法律に基く通販表記

個人情報の扱いについて
お客様の個人情報は、当店の業務以外には一切
使用しないことを誓います。

当店の大切な財産でもありますので、厳重に保
管させていただきます。

ご注文頂きましたご注文主様には季節のご挨拶
等をハガキにてさせていただきますが、
ご注文主様よりご依頼を受けましたお届け先への
ダイレクトメールまたはハガキ等のセ−ルスは一
切行いませんのでご安心ください。

販売地域
国内に限らせていただきます。


販売地域
国内に限らせていただきます。



お届け・お支払い方法等
ご注文をいただきましたら、当店からの精算メ−ル(お買い上げ商品代金、運賃、代引き手数料、振込先口座番号、宅急便の伝票番号等)の連絡をお送りいたしますので、必ず確認してください。

■お支払い方法
代金引換 郵便振込・先払い 銀行振込・先払い

代金引換は手数料ご負担願います
お買い上げ金額 代引き手数料(税込価格)
1万円未満 324円
1万円〜3万円未満 432円
3万円〜5万円未満 648円

郵便振込
(先払い)銀行振込(先払い)
手数料ご負担願います
振込み入金確認後、翌日に商品を発送致します。   
(但し、休日の場合は翌営業日の発送と致します。)

お急ぎの場合は代金引換をおすすめいたします。
ご贈答用などでご注文者とお届け先が異なる場合は、郵便振込または銀行振込をご利用ください。

●10日以内にご入金のない場合、キャンセルとさせていただきます。



返品・交換について
・お受け取り時に、商品をご確認ください。
・商品には万全を期しておりますが、万一下記の様な
場合は、お受け取り後すぐにお電話にてご連絡願います。
 ※申し込まれた商品と現品が異なっている場合
 ※商品が汚れているまたは破損している場合
上記の理由による、不良品は無料で交換いたします。
 到着後7日以内に送料着払いでご返送ください。
 至急、良品をお送りさせていただきます。
・その他の理由による返品は商品の性質上受け付けかねます。
・お客様の都合によるキャンセル、返品はお受けできませんので予めご了承ください。
 ※お米は生ものですので、商品到着後しばらくたってからのトラブル、虫の発生やカビの発生等お客様の保管状況により発生する お米のトラブルによる交換・返品等は受け付けておりませんので お米の保管には十分気をつけてください。



営 業 日
ご注文受付
年中無休・24時間営業
(メール・FAX)
定休日 日曜日 



黒坂屋米店 本町店黒坂屋株式会社  黒坂屋本町米穀店
〒954-0053 新潟県見附市本町2−4−1
TEL 0258−62−0725  
FAX 0258−62−7056

e-mail:kurosakaya@mwe.biglobe.ne.jp

 

                HOME  全商品一覧    魚沼産コシヒカリ   新潟産コシヒカリ   新潟産こしいぶき   お客様の声
               特定商取引法表示     個人情報取扱規定    お問合せ     サイトマップ    黒坂屋米店紹介

新米 おすすめの美味しいお米通販トップ